公開2版(20151023) を掲載しました。初版の誤字を訂正し、若干の加筆を行ったものです。

講談「助立屋立助譚(すけだちやたちすけものがたり)」は、国立演芸場講談台本募集への応募作として執筆した作品を再構成したものです。
講談の形式にはこだわらずに、江戸時代の歌舞伎を再現する1人語りとして楽しく演じてもらえたらと思いつつ書きました。
感想やコメントもお待ちしています。下記からどうぞ。

講談「助立屋立助譚(すけだちやたちすけものがたり)」

 

Share